2011年03月19日

「人の心を左右するのは、出来事ではなく受け取り方」



「怒らない技術」嶋津良智 著



 人はすでに幸せである。


 だから、夢を叶えて幸せになるのではなく、
 まず自分が幸せである、
 というところからスタートする。


 それが、前回の「あの世に聞いた、この世の仕組み」での
「幸せ」というものの解答でした。


 いろんな本を読んできて、
 それはなんとなくわかってはきていたことだと思います。

 けれど、そう簡単に

「自分は幸せだぁ」

 と思えないのもまたしかりですよね。

「今、幸せである」と思えるには、
 どうしたらいいでしょう。


 幸せという感情から、もっとも遠い感情、
 それは、「怒り」です。

 怒りというものは、
 人間が生きる上で最も大事な、
「命と時間」を浪費する行為である


 というのは、この「怒らない技術」です。


 怒ることは、健康を害し、寿命を縮めること、
 本当に「命と時間」の無駄遣いです。

 私もどちらかといえば、短気な方で、
 ホントにちょっとしたことに腹を立ててばかりです。

 それで、切れてしまった仕事や縁もありました。


 怒りの感情に任せても、結局は損をしてしまうものです。

 
 それでも、怒ってしまう、ということは、
「怒り」の本当の怖さをわかっていない
 ということだったのでしょう。


 この「怒らない技術」は、
 いろいろな視点から、「怒り」というものを見て、
「怒らない」考え方を身につけようという内容です。

 出来事がどうだったかではなく、
 その受け取り方で、人の感情をコントロールすることができます。

 この本に出てくる松下幸之助氏のエピソードで、
 波止場でぶつかって海に突き落とされてしまった氏の
 最初のひと言は、

「ああ、夏でよかった」

 で、「文句を言っても結果は変わらない」と、
 さっさと歩き出したそうです。

 ここまでの達人になるのは、
 なかなか難しいと思いますが、

 この本を読むことによって、
 少しは近づけるのではないかと思います。
 
 








↓ランキングです。クリックをしていただけるとうれしく思います。
にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

 
↓ 本を探すならココ

posted by さきあきら at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

「おまえの存在自体が、『幸せ』そのものだからね」



「あの世に聞いた、この世の仕組み」雲黒斉 著



「幸せ」とは、何か?


 そのひとつの明確な解答が書かれていたのは、

「あの世に聞いた、この世の仕組み」

 というタイトルで、

 ある日、突然、自分の守護霊と交信できるようなり、
 それを書いたブログをまとめた

 著者が、雲黒斉(うんこくさい)

 という、いかにもウサンクサイ本でした。


 もともと、雲黒斉(うんこくさい)という著者名は、
 ウサンクサイをもじったもので、

 本人曰く、
 本人すらも信じられない「守護霊との交信」をくり返して、
(その守護霊の姿が24時間テレビの黄色いTシャツを着た小柄なオッサン
 というから、この本的に言えば、ますますウンコクサイ)
 書かれた内容ということで、

 人によっては、フザケタ内容の本、というひと言で
 読みもせずに、片づけられてしまわれそうです。

 けれど、私としては、
 前回の「中村天風の生きる手本」とともに、
 必読の書ではあると思うのですが、

 幽霊とかあの世とか、
 特に「そういう系」がダメな人にとっては、
 ちょっと無理かもしれないですね。


「夢や希望は追い求めてはいけない、
 引き寄せるんだ」

「瞳の輝きは前世を引き継ぐ、
 瞳の輝きは人間の魂を映し出すんだ」

 
「出来事・境遇・出会い・その他もろもろ、
 おまえの目の前にあるものすべて。
 それが教科書・教材だ」



 などなど雲(うん)さんという守護霊の言葉は、
 単純に一人の精神世界好きの男が
 フィクションで作り出した、と考えるには、
 説得力がありすぎるように思います。

 
「夢が叶わなくても、幸せでいることができる」

 夢を叶えること、
 いい状況を手に入れること、

 実は、幸せはそれらとは無関係なものだと、
 雲(うん)さんは言います。

 何かを望む事は、
「望む事が手に入らなければ幸福になれない」
 ということになります。



 何かを叶えて、幸せになるのではなく、
 まず、幸せだ、というところからスタートする。



「おまえは、もうすでに、とてつもなく幸せなんだ。
 なぜなら、幸せはおまえとかけ離れた別な何かではなく、
 おまえの存在自体が幸せそのものだからね」


 という黒斉への雲さんからのメッセージが心にしみます。


 ブログよりも本の方が、要所がまとめられていてオススメですが、
 興味はあるけど、買うのはなぁ、
 と考えている人は、ブログを見てみるのものいいかもしれません。

 http://blog.goo.ne.jp/namagusabose/e/8f6c8fe85b4011ba8f572d11b4947298

 ※↑プロローグ・ページへのリングです。
  ここから2006年6月の記事に戻って、読んで行くのがいいでしょう。









↓ランキングです。クリックをしていただけるとうれしく思います。
にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

 
↓ 本を探すならココ

posted by さきあきら at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。