2013年07月04日

「あなたは機械人間から抜け出す必要がある」



「ザ・クイックニング / ステュアート・ワイルド 著 石井裕之 訳」



「あの人には、オーラがある」

 なんて言い方をするが、
 オーラって何だろう?


 調べてみると、

「人体から発散される霊的エネルギーのこと」

 とある。

 そもそも、「霊的エネルギー」って何だ?

 っていう人も多いと思うが、
 その人が持っている「雰囲気の強さ」的なものと言えるだろうか。


「ザ・クイックニング」


 では、オーラのことをエーテルと呼び、
 そのエーテルを鍛えることによって、
 自分のカリスマ性を高めることができる、と言う。

 
「呪いから自分を守る」

「姿を消すためのエーテルトレーニング」

「時間の速度を落とす」

「ターボ思考によって人を操る」


 など、なんだかマユツバっぽい内容のオンパレードだ。


 けれど、訳者が石井裕之という、
 このブログでも何冊か紹介してきた
 潜在意識のエキスパートとも言える人物。

 その石井裕之氏が、20年前に読んで、影響を受けたというこの本、
 ただの「怪しい本」というだけでは済まされない気がする。

 
 普通に、惰性的な考え方で日々を過ごしている人を
「機械人間」と呼ぶのは、なかなかシニカルだ。

 それに対して、スピリチュアルな世界を意識して、
 エーテルを鍛え、その結果、得たターボ思考によって、
「闘う賢者」として生きる。


 この本は、実践的なエーテルの鍛え方、
 ターボ思考の作り方などが解説されている。


 その基本は、「今」を受け入れ、
 未来の心配や過去の後悔などをしないこと。

 未来に何があろうと、自分の強いエネルギーによって、
 今と変わらない幸せな環境を作りだす。

 それが、「闘う賢者」の考え方だ。


「人生は平等で心地よいものであるべきだ、
 などというのは、腰抜けたちの戯言です」


 などと、手厳しい言葉が続く。


 どんな逆境であろうと、それを楽しみ、
 突き進んで行く、

 そんな「闘う賢者」を目指してみたいと思った。
 










↓ランキングです。クリックをしていただけるとうれしく思います。
にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
posted by さきあきら at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。