2009年08月19日

「ツイてる、ツイてると言っていれば、必ずツイてくる」

tsuki.gif

五日市剛さんの ツキを呼ぶ魔法の言葉 講演会筆録


 先日、実家に行った時、帰り際に父親から
「これ、読んでみろ」
 と渡された小冊子は、
 ちょうど、宗教団体がよく配っているようなもので、

 タイトルも、

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」

 という、いかにもそれっぽく、
 しばらく、ためらっていました。


 もちろん、宗教団体が悪いとか、
 そういう所が配っている冊子の内容が悪いと思いませんが、
 宗教団体というのは、多かれ少なかれ排他的な所があって、
 そういうのが、ちょっと苦手なんですね。
 

 それでも恐る恐る、読み始めてみると、
 どうやら、宗教関係ではないということがわかり、

「イスラエルのおばあさんとの出会い」

 という不思議なエピソードから始まるその冊子に、
 いつの間にか、夢中になっている自分がいました。
 

 イスラエルで会ったおばあさんの不思議な体験

 不良少女の家庭教師を引き受けた話

 年上の部下の運命を変えていった話



 などから、構成されているこの冊子は、
 五日市剛さんという方が自分の体験を語った講演会の録音テープを、
 それを聞いて感動した安田善次郎さんという八十才の方が、
 テープ起こしをした原稿が元になって、できたものです。

 いわゆる、口コミだけで広がった小冊子で、
 100万部に近い数が発行されているらしい。

 たまたまその日に見たネットの記事で、
 この本が、一部ではかなり有名であることを知りました。
 そして、この冊子を元にした本もいろいろ出ているようです。


「感謝すること」

「ツイてると言うこと」

「使う言葉で人生が変わる」



 などは、多くの本に書かれていることですが、
 この冊子は、そういうことが、
 妙に説得力を持って迫ってきます。


 これも、イスラエルのおばあさんの話の不思議さに
 よるところが大きいと思うのですが、
 人によっては、信じられないかもしれません。
(実際、五日市さんが学生時代に話した友人などは
 眉をひそめた、と後書きに書かれています)


 ネットで検索すれば、
 この冊子(400円)を入手できるようなので、
 興味のある方は、ぜひ読んでみてください。


 私も、さっそく、

「 ツイてる」

 という言葉を使うようにしています。







↓ ブログラム投票ボタンです。
 共感された方はクリックしていただけると、はげみになります。
blogram投票ボタン

posted by さきあきら at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸福になるための本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。