2013年06月27日

「気軽にお願いすることは成功の鍵です」



「宇宙に気軽にお願いする法 / ピエ-ル・フランク」


「引き寄せの法則」をうまく使えば、
 自分の望むものは何でも手に入れられるはずだ。

 けれど、現実には、なかなかそうはいかない。


 だからこそ、数多くの「引き寄せ」に関する本が出ているわけなのだが、

「宇宙に気軽にお願いする法」

 も、そんな「引き寄せの法則」の実践的な方法についての本だ。

 
 ロンダ・バーン「ザ・シークレット」などでは、

「引き寄せの法則」によって願うことに、
 望むモノの大きさは関係ない、

 だから、できるだけ大きなもの、
 大きなことを望めばいい
、とある。

 けれど、やはりそれは何か違う気がする。

 例えば、スーパーの駐車場が空いているように、
 と言えば、結構、叶うのだが、
 高級外車がほしい、と言っても、
 これは、なかなか叶わない。


 何が違うのかと言えば、それは「気軽さ」だと、
 この「宇宙に気軽にお願いする法」は言う。


「気軽にお願いすることは成功の鍵です」


「気軽さ」とは、「余裕がある」ということだ。

 大きなことを願う時、
 人はどうしても、平静さを失う。

 つまり、「気軽」にはいかないわけだ。

 余裕のない状態は、すなわち、「不足している」という気持ち。

「不足」の気持ちからの行動は、結局、「不足」という結果になる。


 けれど、小さな願い事ならば、まだ気軽に願うことができる。

 小さな願い事の成功体験を積み重ねることによって、
「引き寄せの法則」を信じることができるようになり、
 結果、大きな願い事も「気軽に」叶えることができるようになる。

 これが、この本のコンセプトだ。


 願い事をする時に、いくつか
 気をつけなければならないことがあるが、
 一番、大事なのはこれだろう。

「正しい言葉で願う」 

 現在形で、否定形を用いないことだ。


「裕福になりたい」ではなく「裕福です」

「病気にならない」ではなく「健康です」



 そして、偶然を受け入れ、直感にしたがう。

 などの手順をふめば、願いはかなっていく、という。


 お金だけを目標にするのは避けた方がいいようだ。

 お金があれば、幸せになれる、という考えだと、
 結局、モノに依存するようになってしまう。


 一番、大事なのは、自分にとって、

「本当に大切なものを見つける」

 ということだ。 









↓ランキングです。クリックをしていただけるとうれしく思います。
にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


posted by さきあきら at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。